トップページ | 2009年6月 »

2009年4月

保育園訪問ミニライブ

玉松会は三味線と尺八のメンバーで活動しています。
ミニライブの内容は演奏の他、楽器の紹介や、むかしばなしに音をつけた、玉松会オリジナル「音戯話」です。
和の音色は、何と残念なことに、ナマで聞く機会がなかなか無いのが不思議な現状です。
でも、一度聴いて頂くと、なんだか懐かしい様な、なんともいえぬ和みの心地が広がります!?
小さな頃から、自然に自国の音楽、文化として、まわりにまず存在させたい!という願いを持って、毎回毎回出会いを大切に、公演させて頂きます。
仕事の合間を縫ってのボランティア活動ですが、私たちもとっても勉強になり刺激になり、こどもたちの柔らかなパワーをもらって本当に感謝と感動の連続です。
ご都合がつきましたら、ぜひ保護者の皆様も、ご一緒にお楽しみ頂きたいです。

| | コメント (0)

保育園めぐり!?

地元市内の保育園児さんたちに、三味線や尺八の音色に親しんでもらおうと、立ち上がりました。
「玉松会」のふたりは、普段はそれぞれ別に演奏他の活動をしております。
たまことまつさん、時には一緒に演奏するのも勉強になるのでは?という思いと、
我が家のこどもたちにみてもらうと、面白いアドバイスをくれるので、、
何年か前に夫婦で音楽ユニットを結成。

我が家のこどもたちも市川に越して来てから保育園に通い出しました。
お世話になっている園だけで、やっていましたが、
市立保育園全園を目標に、保育園訪問ミニライブをやってみよう!と立ち上がったのは、
園で出会った、おうちの人の帰りを楽しく遊んでおりこうさんに待っている、つぶらな瞳のかわゆらしさに心動かされて、のことです。

演奏活動を生業としてかなり多忙に(御陰様で)展開しておりますので、スケジュール調整に知恵を使いますが、
ご縁を大切に、丁寧にすすめてゆきます。

みなさまどうか、暖かいご声援、ご協力、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

トップページ | 2009年6月 »