« 玉松会ー実りの秋のはじまり | トップページ | 保育園訪問ミニライブvol.7 »

ふれあいセンターにて

9月14日は市川市ふれあいセンターにて福祉関係の団体さまにお集りを頂いて、ライブを行いました。
おとなばかりの集まりでしたので、保育園のミニライブとは打って変わってとても静かに熱心に聴いて頂き、こちらはこちらで感激。会場も響きに無理が無く、演奏しやすくてとても集中出来ました。
小さい頃におうちの方がお稽古していたのを音色とともに懐かしく思い出された、という感想も寄せて頂き、いろいろな心の中の波紋をともに過ごす事が出来て、とても幸せな空間でした。

三味線、尺八、それぞれの演奏と、一緒に季節の唄を合奏、そして、音戯話の「鬼の橋」もさせて頂きました(いつもは語りは二人分担でするのですが、この度はたまこ一人で語り、まつさんは尺八BGMのみで)。

このライブでお知り合いになる事が出来た職員さんと、偶然にも翌日保育園訪問ミニライブの帰り道で、ばったり再会したのも印象深いシンクロです。ご縁だわ〜と嬉しい驚きでした。 

玉松会としては今年度は市立保育園を全園訪問という大目標を掲げているので、なかなか他のところまではスケジュールの余裕がありません。が、世の中不思議なご縁という物が動いているのですよね〜。おもしろくもまた感謝感謝!であります。

|

« 玉松会ー実りの秋のはじまり | トップページ | 保育園訪問ミニライブvol.7 »

文化・芸術」カテゴリの記事