« 朝の日課 | トップページ | 保育園訪問ミニライブvol.11 »

保育園訪問ミニライブvol.10

10月は多忙につき気がついてみると保育園訪問活動がお休みになりました。
久しぶりの訪問はN保育園です。おそらく市立保育園で我が家からの近さでは5本の指に入る保育園(娘たちがお世話になっている保育園より近い。。)なのと、これまで訪問した園の先生方が、市立保育園では園庭環境の良さはピカイチ!と口々におっしゃっていたので、訪問がとても楽しみでしたhappy01噂に違わず園長先生のお話では園庭だけで樹が68本!!広い園庭で穫れる農作物が山盛りだそうで、まあとてもすてきなことではありませんか!!
会場設営を全員じゅうたんに座ってこぢんまりまとまってもらうことにしました。後ろの方でもよく見えるように、と心配してこれまでは年長さんに後ろでイスに座ってもらう事も多かったのですが、ぎゅっとまとまって聴いてもらうとまたちがう臨場感というか、やはりライブの展開がどうやら違う気がします。
とってもまとまってお話も上手に聴いてくれるこども達でした。ともすると三味線は音が大きすぎてびっくりさせてしまう事があるので、やさしげに弾く事につとめました。また話していて何か問いかけると、もちゃもちゃにさわがしくなるのを、先生方もお行儀という面で気になさるようですし(恐れ入ります)、(かといって、しーんとオリコウさんにしていてもらいたいわけではないので、、)どうしたもんかなあと、(今までは気になりませんでしたが)思いました。こちらの問いかけに対する答えが明らかに単純な答えであれば、みんながまとまって答えてくれるわけだし、個々に何かちがったことになる答えであれば、皆口々に自分の主張をするわけですから、問いの種類を限定した方が、まあ進行としてはスムーズなのでしょうかね。いろいろ言う顔がそれぞれとってもかわいいので、前から面しているたまことしてはその個々のエネルギーがとても好きなのですけど。たまこは自分がマイペースなのでこだわらないでいたのですが、教員時代を思い返せば(古い話chick)、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭でご活躍の先生方はこの辺のこどものまとめ方がお上手なんですよね。その方が間もいいし空間としての一体感もよく、こどもの食いつきもいいですからね。次回から少し気にしてみます。


|

« 朝の日課 | トップページ | 保育園訪問ミニライブvol.11 »

育児」カテゴリの記事