« 2月に入り、、 | トップページ | 出会いー再会 »

こどもとともに

こどもたちがやってきて3児の母にさせてもらって、、、本当にご縁というのは不思議なものです。
高校時代は「たまこはシングルライフで仕事シマース!」とぎらぎらに張り切っていたのです。教員になって音楽活動をしようとしていたので、だいじなだいじなこどもたちにすべてをささげたい!ためには自分の家庭など持っている余裕はなかろうと、高校生当時は考えたためでした。そんな宣言をすぱっと忘れ(この辺りが調子いい)、恋愛を満喫、結婚してふと気がつけば小さい人が3人もいる!!!全然まわりにあかちゃんがいないまま、いきなり長女を腕に抱いた時は、本当に感動しましたが、全く妊娠出産育児の学習なく(三味線ばかり弾いていて)いきなりだったので、最初の夜は泣かれておろおろ、困ってナースコールして看護士さんに「すみません、泣いてるんですけど。。。」とすがったほどです。(笑)
子育ても満喫のたまこ、とはいえ、休みのない仕事ゆえ長女が小さい時はほんとうに大変でした。私は毎日新鮮でうれしかったけど、皇帝ペンギンのように交代子守りで暮らしていたので、おっぱいのでないまつさんは本当にさみしそうでした。当時気に入って住んでいたアパートはお風呂もないし、(向かいが銭湯だったので)、洗濯機も置けないし(階下がコインランドリーだったので)湯沸かし器も付けていなくて、お湯を鍋でわかして長女を衣装ケースのお風呂につかわせていたんですから、(今時かえって珍しい経験を積めましたhappy01)それを思うと、今はお風呂も洗濯機もうちにあって、別世界です!!
たまこはいつのころからか、いつでも「今が一番幸せだ〜!」と考えるようになっていました。夫とは随分長距離恋愛しましたが、所帯持ったらこんなに「ひとをこふる」ということもなかろう、なればいまはかえってしあわせだ〜、と思ったし、毎日一分一秒を争って寄席と子守りの行ったり来たり、思うように稽古もままならない時でさえも、帰路走りながら隅田川の夕日を眺めていたら「毎日超工夫をしてあーでもないこーでもないと、こどものこと、音楽のことに取り組んでいる日を重ねていられること、が幸せだな〜」と思えました。色々な道があるけれど、生きているというのはなにしろ本当に有り難い。こどもが3人になってみて、ほんとうに毎日かわいい〜すてき〜っていうことと、そりゃないでしょー!!という飴と鞭の修行がてんこもり。でもひとつひとつが本当に私にとってよく出来たタイムリーな課題であることに、喜怒哀楽の最中に驚き、感動します。出来過ぎで偶然とは思えない。偶然じゃないんですよね。
たしかに自分のために使える時間は制限有り!だけど、その分工夫とそのおかげの発見が多々あるたまこ。無駄なことなんてなにひとつない。困難も頭のつかいどころ。大中小並んだ寝顔がたまらない喜び。でも、さぁー私の時間だ〜!っていうのは時々。大半は子どもと一緒に意識をうしなっちゃうんですよね〜あぁぁぁぁぁ〜〜


|

« 2月に入り、、 | トップページ | 出会いー再会 »

育児」カテゴリの記事