« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

パンひとつの話なんですけど。。

感情も環境も、自分で選んでいるのです。
気がつくことができれば、どれだけのことを自分が選択しているか、
ということに驚きます。
つい、時間が無いから〜とか、普通はこうだろうとか、
で、慣習の方へうごいてしまっていたのですが、
このところ気がついたら、良い方を選択するようにしています。

仕事へ出ると食事をとれないので、悩んだ末今日は寄席に入る前に
駅のパン屋さんでパンを買ったのです。
必要なものってうまく頂けるものだから、どうしようかな〜と悩んだのです。
が、
食べるのが好きなたまこは、まあ誘惑に負けてというか、、

白パンの上にチーズがかかってさらにはちみつみたいのがかかっている、
初めて見たパンです。
それをパン屋さんのイートインスペースでいただいて、出勤。

そうしたら!!
寄席で先輩が全くおんなじパンを差し入れしてくださったのです。
全く同じパンです。
世の中数多パン屋さんもあり、何種類あるか数知れぬあまたあるパンのなかから、
同じパンです。

わたしは神様をうたがったのを恥じました。。coldsweats01
自分で買った時、この行為はどうかな〜と試しながら、疑いながら、食べたのです。

偶然っていいますけどね、
玉松会でいただいたご縁を思うと、大いなるもの、かみさま、
ってあるとはっきりわかってましたから、
(偶然とか、人力ではとうてい、、という、ありがたい数々のこと)
あらためて、かみさまから、あのな〜って言われた感じがして(笑)

びっくりしました〜

かみさまっていうとなんかうさんくさい感じがして、ひっかかかるんですが、、
私のいうのは特定のどなたかでなく、大きないみでかみさまです。
あしからず。


| | コメント (0)

お花見〜きぼうのいえ

今年も行ってまいりました。
「きぼうのいえ」のお花見です。
外で、桜の樹の下で、花吹雪の中、隅田川を背に三味線を弾いてうたをうたえる幸せ。
きもちいい〜と、喜び最高潮のわたくし。
ご縁というのは不思議なものありがたいもの。
袖すり合うも他生の縁。街で人とすれ違うたび、この方とはどんなご縁だったのかな〜と
にやっとしてしまうたまこです。

人生の先輩方と、食べながら歌いながら今年もまた桜を見ることができたという幸せ。
こどものときは毎年桜を見て、当たり前と思っていましたが、
これも年輪でしょうか(笑)お花見をできるということ、
目が見えるとか、歩いて出かけられる、桜を見て感じてさわって、、という
なにもかも、やっぱりこれはすごいこと。

わたしが好きなうたをうたって、聴いてくださって喜んでくださること。
これは奇跡?ってくらい、嬉しい〜(涙)annoy


きぼうのいえのご縁をとてもありがたく思います
とっても行きたがっていた、まつさんは、子守のため、泣く泣く(本当に泣いていた)
お留守番。
来年はぜひ、二人で伺いま〜す!!!

| | コメント (0)

5月だ!

今年度も早速スタート。5月から保育園まわりを新スタートです。
4月から寄席に復帰してみて改めて喜びと、毎日出かけるという、主婦&母としてさらなる飛躍をもとめられるところに一度くたびれて回復したところで、、
(寄席は毎日なのですよ。ひと月30日出勤です。毎日寄席の勉強ができます。すごいことです。)

でも!
いかに、毎度一瞬一瞬を喜べるかというか、、そういう心持のところに
心を落ち着かせられるか、というのが、この春のテーマです。

まわりに対してなんでこうしてくれないのよ〜と、不満がわくということは、
ちょっとくたびれてて、こころが所定の位置から飛び出してるということ。

ごきげんよう、っていう挨拶は、ご機嫌をよくしていられる、
その場所に心を収めましょう、おさまってまっか、という、
自他の確認作業じゃないでしょうかね。

そう思うと改めてどれだけ交感神経優位にいる時間を過ごしてしまったかと
びーーーっくりします。大いに反省、&明るい今に拳をお日様へ高く突き上げる!

保育園まわりの事業のほか今年は大コンサート(寄席スタイル)と、ライブと、ワークショップにもチャレンジで申請しています。
玉松会の依頼公演もちょくちょく頂き、ひえ〜〜っと喜びの悲鳴。

新作も仕上げたいし、新しいうたもさらいたい。
こどもたちのかわいいのも堪能したい。
PTA活動&ママ友の交流もうれしくてたまりません。
どうするんですかこんなに楽しくて(笑)

しっかり、やわらかな呼吸をすること、
歩みを一歩一歩楽しむこと。
余計な心配はしないこと。

5月はこれでいってみます。

たまこ

| | コメント (0)

1%支援制度事業報告提出!ふぅ〜〜

初めて参加した市川市1%市民活動支援制度の2009年度の事業報告をしました。
なにしろよく分かっていないで発車してしまったので、
今の時点になって、そうだったのか〜時が付く事が多々ありましてcoldsweats01
2日徹夜してようやく提出。夜は寝なきゃ(あした仕事で眠くなっちゃう)とか、
無意識の自分でつくった思い込み、常識をとりはずすと、かなり心身楽になることを体感。
仕事量勉強量が増えているので、だけど6時から21時までは起きてるこども優先だし。。
ということは、睡眠の質を上げて、短時間でもぐっと眠ってすぐ復活できるようにする。
その他、ぼーっとする時間を必要とする脳とからだを改善する。

長女の小学校入学&学童保育スタート&次女保育園転園&長男保育園入園&産後の仕事復帰&1%事業報告提出を一気に迎えて、さすがに3日徹夜(毎夜合わせて2時間くらいの仮眠はしたけど)したら、はじめて、三味線弾いてて一気にがくんと舟をこぐ眠気に何度も誘われてしまいました。。
でも、眠りに対してあらたな発見!をしてしまった!けどおはもじ。。

書類、なんとかならんかな、のたまこです。。

| | コメント (0)

おむつなし育児?

長男妊娠中おむつなし育児に関する本に出会いました。
三砂ちずるさんの著書はいくつか読んでいてファンなので、
自然に手に取ってぱらぱらとめくり、関心を持ちました。

このあいだ、そういえばと思い出して、おしっこしたそうな時に
半信半疑でおまるをだしてあげたら、3ヶ月の長男は気持ち良さそうにおしっこしました!
あれ!そうか、したいのか〜!とおもって、その後も何度か。

なかなか100%毎度とはいきませんが、(お出かけしたりしちゃうし夜は私も寝ぼけてるし)
でも、わたしが長男を見て、聞いて、感じて、分かる範囲で今後はおまるにさせてあげようと、
今日は決意するにいたりました。(午前中3回おまる)

あかちゃんは見ていてあきません。明日から保育園に行く長男に私も少しでも義理を果たさねば、とおもいます!!!

もうひとつ前から気になっていたのは、呼吸のパターンです。
(寝てすぐは呼気の方が強い感じ。
そのうち両方とも聞こえるようになり、
たぶんぐっすりねむると平らな感じになるかな。
これは今日のおんぶ時調査です。)

独身時分、新生児の医学本で6種類くらいパルスのパターンがあると読んだ気がして、
どういうものか、ずっと調査したいと思っていたのですが、
娘たちを寝かすと私も寝ちゃってたもので(笑)なかなか未踏のままでした。

が、3人目でようやく、おちついてこどもと向き合うようになれた自覚があって、
今回はべんきょうさせてもらいます〜
と、おめめらんらんのたまこであります。

それから布おしめをあらっていて、とても不思議なのは、
私の赤い血から白いおっぱいが作られ、赤ちゃんが飲んで、
きれいなおしっこと きいろいうんちができて、ためちゃうとときにはきみどりなっちゃったりして、更におしめをあらっても汚れが落ちきれてなかったりすると、お陽様にほすと白いおしめがうすピンクに染まってきたりして、、
あかちゃんのまわりはきれいな色で囲まれてます。
時に念入り洗いが要りますね。(笑)重曹洗いや、晴れた日には漂白を!!

しかも自分の(なのかな?よそのおこさまは経験がないので、、)
おっぱい時代のこどものうんちはいいにおいです。
玄米炊いたにおいに似てるかな。
これも、布おしめのメリットかな〜と思います。
なにしろかわいいですね。うんちまで。

いつのまにかの思い込みで、こうだ、と固まってしまっていることがとても多いけど、
あかちゃんはおしめをするとかもそういったもので、
別に分かればいまからでもオマルにさせてあげて
なんら難しいこともないものなんだなぁと、ひとり妙になっとく。
そうすれば洗う手間も減るし。
アフリカのお母さんたちは100%しっぱいしないみたいですしね。
すごいなその感覚。
磨こうその感覚。興味津々。
一つ発見したのは、アスファルトじゃなくて土の上だと、外でも感じたらすぐにおしっこさせられるのでそれは気持ちよいです。アフリカのお母さんたちにはきっと土があるに違いない。


いかに、常識、とか、思い込みを外していくか、っていうのも、
おもしろい日常のたのしみですよね。

本、何冊かあるみたいだから、どういうものなのか、読んでみようかな〜?と
思ってはおります。

| | コメント (1)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »