« 保育園訪問ミニライブvol.19 | トップページ | つぎはしさんで初ライブ      7/17(土)11時〜 »

保育園訪問ミニライブvol.20

市立保育園も残すところもうすこしで全部廻れそうです。

今日伺ったM保育園はまわりが、どひゃーっ、と畑!という、何ともおだやかな、のどかな環境。
すてき!市川にこんな場所が〜、っていうくらい、素敵な環境です!

今日は暑かったので、多分いつもみんなで集まるホール、ではなく、冷房のきく教室に、3、4、5歳児クラスのみんながところ狭しと集まってくれました。

何ともはや!くりくりまなこで素直で柔らかくて、素敵な表情のこどもたち。
三味線、尺八の音を、一生懸命全身で聴こうとしてくれているのがよくわかりました。
そのおかげあって、みんなのからだに入った音が、からだを通ってまた活き活きとしたエネルギーになって外に出て来てみんなの間を自在に通って、なんだかとっても元気な空気が生まれました。
いつものお花のお話、妙に話していて手応えがあって(よく理解してもらえていて)
とても、保育園で園児に話している、という感じじゃなかったです。。
不思議だなあ。

玉松会ライブが終わって、早速!本棚から大工と鬼六の絵本を探して、先生に読んでもらおうとせがんでました!リピートは大切happy01
たまこはうれしかったです。
楽しかったけどもういいやってんじゃなく、今度は絵本でもう一回!って、すてき!

雨にも降られず、外は真夏の様に暑い中、無事帰路へ。
帰る道々、アスファルトの道ばたの1cmは幅くらいしか土の無いところに、うちの近所では見られない程育った雑草たち。その旺盛な生命力に圧倒される!!!

この間の26日(後から調べて知った)の満月を過ぎてから、たまこの内外に変化。急に気分が変わって、最近持ち続けていた質問、無意識に持っていた問いに、良いタイミングで答えを「頂いて」いる。たまたままわりの人の口からそれを聞くこともあれば、たまたま衝動買いした本のフレーズに答えがあったりする。驚く程良いタイミングに的確な答えなので、不思議すぎて、感謝するより他に法が無い、かんじです。

たまこが、見えること、聞こえること、歩けること、食べられること、三味線を弾けること、うたえること、まつさんがそばにいてくれること、3人のこどもたちがおかあさん!と寄って来てくれること。
今日のこどもたちの瞳のまっすぐな力を思い出して、私も一緒に伸びようと、かなしいほど嬉しい今晩のたまこです。

|

« 保育園訪問ミニライブvol.19 | トップページ | つぎはしさんで初ライブ      7/17(土)11時〜 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 保育園訪問ミニライブvol.19 | トップページ | つぎはしさんで初ライブ      7/17(土)11時〜 »