« 7/30 お母さん大学入学式 | トップページ | ほっとなほっとなコンサート »

東京しぐさ2010

「江戸しぐさ」というのがブームですね。本を読んでみると、ああ、昔はこういうことがあったのかと、改めてその知恵に感服します。
その、現代版をつくろうという、青年会議所のキャンペーンで、「東京しぐさ」を募集していたので、たまこは勇んで応募しました!dog
題して「子ほめしぐさ」。
街で赤ちゃん連れ、ちいさい子連れさんとすれ違う時に、「かわいいな」とか「いいこだね」とつぶやく。というものです。つぶやく、というのがおとなしいたまこっぽいでしょう(笑)

そうしたら先月末でしたか、入選したので表彰式へ、というご案内を頂きました。
あまり応募する、ということもないし、してもなにか返信を頂く、ということもないので、
珍しいこともあるもんだと、大賞受賞したらどうしよ〜happy02と楽しい妄想でこの3週間わくわくしていました。

日比谷公会堂での表彰式に出かけてみると、なんと寄席業界が大きく協力しており、、、びっくり。
何のことは無い応募者全員入賞を頂いてるようで、随分と楽しませて頂いてしまいました(笑)!!

たまこは15分ほど見て早々に出勤、会場をあとにしましたが、残った家族は寄席演芸を大いに楽しんだようです!ひとつ応募しただけでたくさんわくわくを貰いました!clover


さて、たまこの「子ほめしぐさ」の背景ですが。。
たまこは町中で先輩世代に声をかけて頂いて何度助けられたか分かりません。

残念ながら実際今の世の中は、不審者対策、隣は何をするヒトぞばやりで、無意識のうちに自分だけ良ければよいであろう、という考えがこころを占領、電車で乗り合わせても他者には興味さえ示さないというのが、日常となってしまいました。なにかあっても、逆切れされては、という恐れのために助け舟もためらってしまうのが現状と思います。

たまこはおなかが大きいという「弱者」体験を3度しましたが、通勤途中の車内で席を変わって頂けるということはまれでした。つわりで具合が悪いときなどは、立っているのは本当に辛いものですが、赤ちゃんいますバッチをつけていても、あまり効果がないので、早々につけるのを止めた次第です(笑)
電車の座席に関しては想像以上に大きな問題のようで、それ程までして座りたいという、疲れた大人の現状があります。

実際電車の中の疲れた大人の人の表情は、たまこの関心をひきます。朝からですからね。
玉松会活動の発端でもあります。

なので、みなさん疲れていて、妊婦よりも座る必要性があるのだ、と思うことで納得し、大きいおなかで近づくと、席をかわってほしいという無言の圧力があっては悪いな〜と思って、端っこのバーに頑張ってつかまっていたりした訳ですが、
最近気が付いたことがあります。

お年寄りや、他誰か座席を必要とするような人に、席をかわる「氣が無い」のではなく、そういう人がまわりに立ったことも気が付かない、外界に対して興味関心がない、大勢の中にいると言うよりは自分の世界にいるということを皆それぞれでしている、共通の空気となっているのではないか、ということです。もちろんたまこもふくめて。
例外もありましょうが。
だから、これだけ話題になっても、車内でお化粧する女性は後を絶たないのでしょう。
大勢でいるのでなく、「一人でいる」のですから。

ひとつに、無差別的な不幸な事件が発生しているので、自分以外のまわりのひとに対して、警戒心を持たざるを得ない、という都会の空気があります。
特別意識しないまでも、無意識にそう感じているのではないか、と思います。

でももし知らない人同士でも、町中で、何かあった時に
(ともに笑いたい出来事とか、驚いた出来事とか、)
会話を出来たら、もっともっと生活が楽しくなると思うのです。。
(実際なにかあるとたまこはよく知らない人についしゃべりかけますが、そうするとす〜っと笑いの風がこころを通わせてくれるのを感じ、楽しさがまわりに広がりますflair

これからは、「地域社会」が大きなポイントだと思います。
あらゆるコミュニケーションが、「鍵」のなかでとくに。
なにか肩書きのある、会社や集団など、ではそこでの役割を演じますが、地域では、「素の自分」をいやがおうにも感じ、出していくことになりますでしょ。

肩書きの無い素の自分、が、ご近所付き合いの減少した昨今ほぼ無くなり、
それが息苦しさを増加させていると思います。
逆にストレス社会といわれて久しいですが、地域社会、ご近所付き合いを復活または新展させていくことで、素の自分と向き合うきっかけになり、その「じぶん」が、仕事をしたり、勉強しているんだ、という立ち位置を持てると、自分のまわりの殻が変化して、また違った芽が出て来ると思うのです!

どうしましょうか。
まずは、朝晩のご挨拶から!かな。
penguin

|

« 7/30 お母さん大学入学式 | トップページ | ほっとなほっとなコンサート »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/30 お母さん大学入学式 | トップページ | ほっとなほっとなコンサート »