« 東京しぐさ2010 | トップページ | ふとんの怪談〜国分寺ライブ »

ほっとなほっとなコンサート

ふりかえれば3ヶ月に一度おじゃましている、フリースペース〜はちのこ保育園!
今回はほっとなほっとなコンサートに、一緒に出演させて頂きました。
フォルクローレバンドのケサーチャ アギーボさんと合田晃さん率いるミューバンドの皆さんに交じっての盛りだくさんプログラム。

終わってみてほんとうにほっとでほっとで、胸が一杯です。
フォルクローレの様々な楽器の優しい音色(やっぱり生演奏はいい!!)
打楽器も、ギターも、笛類も、ほんとうにほっとな音色でした。
すっかりこころが柔らかくあたたかくなったところで、

合田晃さんのソウルフルな歌声と力強いピアノ!とっても素敵でした。
音の一粒ひとつぶにしっかり意思があって、明るい方へ向かっている感じがしました。
ミューバンドの演奏も、ヘルプでそばにいる方のリードも、とっても心がそばにあって、ほんとうに胸が一杯でした。あたたかいというのは本当にあたたかいものです。

まつさんとたまこは今晩は大人向けメニューで秋のうたをたくさん聞いて頂きました。
たまこは、伊勢津、さのさ、すててこ、深川節をひとりで。
まつさんは鹿の遠音やら、たけだの子守唄など、
一人ずつやった後にふたりでたまこの大好きな
萩桔梗、竹になりたや、をしました。
早速アンコールをいただいて花笠音頭。

最後は出演者全員で合田さんのオリジナルと、フォルクローレの花祭りで大盛り上がり。
狭い会場なのに、転換も素早く(慣れてる!)ほんとうにあっという間の2時間弱。
うちのこどもたちも長女は客席にすわり、スタッフの方にだっこされる9ヶ月長男と、ちょろちょろあやしにいく次女有り。みなさまにお世話になりました。

その後の手作り打ち上げはおいしいお料理に舌鼓を打ちながら乾杯。
なぜたまこが洋楽から三味線弾きなのか〜など、楽しくお話ししながら、

なんと合田さんはたまこの大学の先輩であることが判明。
しかも!!!!国分寺ライブのしずくさんともお知り合いと言うおどろきの事実発覚!!!
こういうことって、あるんでしょうかね。。

さらに、司会の方は私の大学の指導教官の先生としょっちゅうご一緒されていて、ミュージカルを手作りなさっているそう。。いったいなんなんだ〜〜〜〜とみんなで驚愕の悲鳴です。

縁は異なもの味なもの、袖すり合うも他(多)生の縁。ツマづく石も縁の端くれ。

こうしてブログを見てくださるあなたさまとの
有り難いご縁を、
感謝致します。


|

« 東京しぐさ2010 | トップページ | ふとんの怪談〜国分寺ライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京しぐさ2010 | トップページ | ふとんの怪談〜国分寺ライブ »