« 2010年9月 | トップページ | 2011年3月 »

2010年10月

御礼〜KPSZホッとラインさま

かっぱ様しずく様
KPSZホッとライン皆様

昨日は、一日がかりで一緒にライブを作って頂きまして、
ほんとうにありがとうございます。

この夏かけて、すこしずつすこしずつそだてた音戯話、
長年こどもたちにうたわれてきた童謡、
江戸時代から伝わって来た三味線、尺八の音楽、

それぞれを、あのように素晴らしいお客様と
体験できましたこと、
玉松会にとってとっっっっってもおおきな、
あらたな一歩になりました。

立派な豪華なお花を頂戴致しまして本当にありがとうございます。
あんなに大きな幕も作って頂いて、びっくり!大感激です。
たくさんの方にご案内くださいまして、
59名の方に聴いて頂くことが出来ましたこと、
本当にありがとうございます。
すべてに渡りお世話になりました。
おんぶにだっこで段取りも、もちゃもちゃの中
さささささと皆様に動いて頂きまして、
ほんとうにほんとうに頭をたれたれ
心より御礼を申し上げます。

あのような感じのスタイルで、あちこち行ってみて
(次は横浜をこの冬考えております。)
(昨日電車の中であった親子連れさんが四国松山の方で、
国分寺でライブします!とお話ししていたら、
松山の正岡子規記念館にもホールがある、と教えて頂きました。
そこも行きます!!!!!)
準備の段取りもコツを得て行きます!
また国分寺界隈に戻って来た時は
一回り大きくなって(腹回りでなく、、)
ライブをします。

玉松会童謡CDも作ってみます。

音戯話も続々作ります。

松&たまこの世話だけでなく、
わがやのジュニア3人の託児まで
ありがとうございます。


音戯話CDもつくります!
くりかえしくりかえし聴いて頂きます!

この夏、「鳥取のふとん」をかかえて、
本当にできるかな~(涙)上演にこぎつけるのかな~
出来上がらなかったら去年持って回った「大工と鬼六」に、、
などとへっぴり腰半分でおりましたが、
とにかくやれるところまで!と、あふれる不安恐れを
えいっっっっっとお空に飛ばし、
四六時中の創作の中で、仕事先でご一緒した芸人の皆様の
工夫、挑戦はもちろん、
道ですれ違う人からさえも、見上げるお陽様からも、
お月さまからも、あらゆるところから24時間
ヒントを頂きました。
ほんとうに幸せな創作期間でした。
これから上演を重ねていい形に仕上げます。

2部みなさんでうたをうたっていたら、あの場にいた2歳以下4人みんなが
同時に眠ってしまったこと、とってもこころに強い印象を受けました。
人の声の暖かさ、めろでぃーの優しさのパワーのすごさを
子どもたちが立証してくれた!!と思いました。
もっともっとたくさんのひととこれから分かち合っていきたいと思います。

玉松会はもっともっと進化します。
わたしたちにできること、がどんどん広がりますよう、
心を磨き、藝を磨き、
みちを歩んでいきたいと思います。

玉松会国分寺ライブづくり
ほんとうにありがとうございました。

玉松会
松&たまこ拝

| | コメント (1)

国分寺ライブ!感動の渦まき

朝方まで大雨で、いったいどうなることやらと、、
危ぶまれた空も、雨脚をとめ、
午後1時無事開演しました。
総勢約60名のお客様と、

第1部
三味線、尺八の紹介、演奏。
楽器の奏法、音色のご紹介がてら、
江戸時代から伝わるふるい三味線、尺八音楽をお届けしました。
(三味線は「伊勢津」、「角力甚句」。
尺八は安房のわらべうた「ホラホラほうらいまめ」、
古典本曲「鶴の巣篭もり」)

第2部
皆さんとうたうコーナー
うたをうたうこと!
そして、皆さんで声を合わせること
その素晴らしさ、パワーをあらためて知ることに!
曲目
「どんぐりころころ」
「証誠寺の狸囃子」
「かわいい魚屋さん」
「青い眼の人形」
「たき火」
「浜辺の歌」
を、三味線、尺八の伴奏でうたいました。
すると、開場にいた2歳以下のこどもたち4人全員
すやすやぐっすりと寝入ってしまいました。
みんなのあたたか〜い歌声に包まれ、
ほんとうにぐっすり、(揺すっても起きない。。)
ねむってしまったのです。
感動しました。
声のあたたかさ、メロディーのやさしさ。
音楽のすばらしさをものすごく感じました

第3部
玉松会オリジナル、音戯話
「鳥取のふとん」(初演)

にぎやかにそしてしんみりと切ないお話を
しっとりと、開場全体がひとつになって
味わいました。

2時間の長丁場、参加してくれたこどもたちも、
あかちゃんがおなかにいるふたりの、ママも
お客様も、
みんなであたたかい思いをむねにもって
ライブを終えることが出来ました。

あたたかな打ち上げで感想をシェアして、
たまこはますます、「鳥取のふとん」の
ますますの進化と、
次の音戯話への意欲に燃えます。

帰宅すると早速こどもたちはいつの間にか覚えて
鳥取のふとん稽古会になりました!(笑)

たくさんのこどもたち、おとうさんおかあさん、
みなさんに聴いて頂きたいと思います。
あちこち各地を回ってライブしていきます。

みなさまの町の近くへ参りましたおりは
ぜひ、ご一緒に歌えたらと思います。
夢はどんどん膨らみます。

ありがとうございます!!!!!

| | コメント (3)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年3月 »