« ふとんの怪談〜国分寺ライブ | トップページ | 御礼〜KPSZホッとラインさま »

国分寺ライブ!感動の渦まき

朝方まで大雨で、いったいどうなることやらと、、
危ぶまれた空も、雨脚をとめ、
午後1時無事開演しました。
総勢約60名のお客様と、

第1部
三味線、尺八の紹介、演奏。
楽器の奏法、音色のご紹介がてら、
江戸時代から伝わるふるい三味線、尺八音楽をお届けしました。
(三味線は「伊勢津」、「角力甚句」。
尺八は安房のわらべうた「ホラホラほうらいまめ」、
古典本曲「鶴の巣篭もり」)

第2部
皆さんとうたうコーナー
うたをうたうこと!
そして、皆さんで声を合わせること
その素晴らしさ、パワーをあらためて知ることに!
曲目
「どんぐりころころ」
「証誠寺の狸囃子」
「かわいい魚屋さん」
「青い眼の人形」
「たき火」
「浜辺の歌」
を、三味線、尺八の伴奏でうたいました。
すると、開場にいた2歳以下のこどもたち4人全員
すやすやぐっすりと寝入ってしまいました。
みんなのあたたか〜い歌声に包まれ、
ほんとうにぐっすり、(揺すっても起きない。。)
ねむってしまったのです。
感動しました。
声のあたたかさ、メロディーのやさしさ。
音楽のすばらしさをものすごく感じました

第3部
玉松会オリジナル、音戯話
「鳥取のふとん」(初演)

にぎやかにそしてしんみりと切ないお話を
しっとりと、開場全体がひとつになって
味わいました。

2時間の長丁場、参加してくれたこどもたちも、
あかちゃんがおなかにいるふたりの、ママも
お客様も、
みんなであたたかい思いをむねにもって
ライブを終えることが出来ました。

あたたかな打ち上げで感想をシェアして、
たまこはますます、「鳥取のふとん」の
ますますの進化と、
次の音戯話への意欲に燃えます。

帰宅すると早速こどもたちはいつの間にか覚えて
鳥取のふとん稽古会になりました!(笑)

たくさんのこどもたち、おとうさんおかあさん、
みなさんに聴いて頂きたいと思います。
あちこち各地を回ってライブしていきます。

みなさまの町の近くへ参りましたおりは
ぜひ、ご一緒に歌えたらと思います。
夢はどんどん膨らみます。

ありがとうございます!!!!!

|

« ふとんの怪談〜国分寺ライブ | トップページ | 御礼〜KPSZホッとラインさま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

国分寺ライブは大成功のようで、おめでとう御座います。どんどん活動の場を広げて行って下さい。
明日、私がやっているオジサンバンドのライブがあります。1時間ほどのステージですが、毎年恒例で楽しみです。12月にはダウン症の子ども達とのジョイントもあります。メンバーが音楽療法に携わっている関係で、もう10年以上続いています。私のブログにも遊びに来て下さい。
http://sekkeikoubou.saitamania.net/
タオ指圧の修養も頑張って下さいね。

投稿: 親松 | 2010年10月15日 (金) 11時32分

親松さんのブログ拝見しました!何と!本職を存じ上げなかったので眼からうろこでとっても興味深く勉強になります!!我が家は築80年くらいのすきま風だらけの平屋なので、2時間ごとの換気いらないかな〜と。。タオ指圧の修養、励みます。仕事が込んでて伺えるかまだ分かりませんが、12月のライブの詳細をぜひお知らせください!

投稿: 玉松会のたまこ | 2010年10月16日 (土) 01時03分

あ、本当だ~!親松さんだ!

たまちゃん、先日はライブの大成功、おめでとうございます!天気もよくなったし!
よかったよかった。

ブログ、以前のから、ゆっくり見ています。
行動力に脱帽です!
たくさんの人に関わってとても豊かに生きて居るんだな、って思いました。

クラス、お互いに頑張りましょうね。

投稿: かわむら | 2010年10月21日 (木) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふとんの怪談〜国分寺ライブ | トップページ | 御礼〜KPSZホッとラインさま »