« 春〜2011 | トップページ | 日の出を見て »

同窓会っていいなあ

去年卒園の保育園仲間と同窓会のパーティーをしました。
保育園がうちから遠かったので、長女はひとりみんなとは違う小学校に進学。
一年ぶりの再会!
ママ中心の飲み会だ(と思った)けど、メンバーのパパのお店なので
こどもたちも(近所だし)10人くらい!来ていた!
仕事帰りの花金だ〜happy01
(月30以上勤務のたまこには金も土日も祝もないが、使ってみたいと思ってるうちに使われなくなりそうな言葉「花金」。。使ってみたかったんです)

遅刻したので歓声で迎えられた私と長女。びっくりして感動している表情の長女を眩しく見ました。
一足先に来ていた夫と次女(年中、去年から比較的近くの保育園に転園)と1歳3ヶ月の長男(次女が転園した保育園に昨年産休明けクラスから通う強者!)とも
合流。
子どもたちは皆自信に満ちて大きくなっており、驚喜驚喜。
うちのこどもたちの成長も喜んでもらう。

わたしは普段友達と喋ったり遊んだりするなんてことがない。
仕事に休みがないのも、あるかも。
でも、ともだちが、あんまりいない、のかも。
少しはいますからご安心ください。(笑)
時々電車の中で見かけるような、ママ友同士でおでかけっていうのは
珍しい、タイプということです。

そんな人見知り?の私も、なんだかやっと(卒園する頃から)
長女のクラスのママ達とうちとけられだした。やっと。

先生とか、上司とか、先輩後輩の付き合いはあっても、
対等な、仲間の付き合いというのが、不得手だったらしいわたし。

今、気がついてみればそれは、私が、見えない心の壁をつくってたんだ。
自分で縮こまっていたんだ。
自分で自分のことが、たいせつに出来てなかった。
自分ともよく付き合えてなかったんだ。

今、内と外から、こつこつとくちばしで卵の殻を割るところです。
私が、(ああもう何度目だろう!)生まれ変わる〜!
この薄紙一枚ずつの成長を素直に喜び、いま、この瞬間をいきることに
集中して、出会う皆さんとなぐさめあい励ましあい、ともにこの時代を
あゆんでいきたいとおもいます。

とっっても嬉しくて切なくて温かくてこころ強いひとときを過ごさせていただきました。
仲間ってありがたい!
みんな「おかあさん」という大役をもって日々奮闘の仲間です。
みんなじぶんでへなちょこだめママと思いながらも、日々仕事といえのことに、
心を砕く同士です。

こんな時節です。
おかあさんたちは力強く立ち上がるぞ〜!

お母さん大学のお母さんたちも奮闘してます。
http://www.okaasan.net/

|

« 春〜2011 | トップページ | 日の出を見て »

コメント

お久しぶりです。
保育園の仲間っていいよね。
うちも卒園して3年経つけど、毎年夏に園で同窓会があり、その日はその後夜まで遊んだりごはん食べたりしています。
私も人見知りだし、登降園の時間が他の人と違っていたので(朝早く夜遅い)、ママさんたちと仲良くなれませんでした。でも年長の時に卒園対策の係をしてから仲間が増えました。卒園に向けての話をしながら、いろんなことを語り合いました。
1年ぶりに会っても、普通にいろんな話をしています。大事なママ友たちです。

投稿: kurara | 2011年4月 9日 (土) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春〜2011 | トップページ | 日の出を見て »