« 遅ればせながら | トップページ | 鼓動 »

原爆の図を舞踏化する会

原爆の図を舞踏化する会
原爆の図を舞踏にする活動をされている、和泉舞さんと、
指圧の学校で!?知り合い、
私もその音楽を創作、演奏させてもらいたいと、
何年か前に申し出ました。

この春、このプロジェクトがうごきだしました。

あっという間に彼女の方へ公演の動きが起き、
同時にわたしに、その波がきて、
パタパタパタパタっと物事が決まって行きます。

物事が向こうからやってくる感じです。

原爆資料館にも広島市街地にも行ったことのない私に、
広島県の仕事が来て、
東京で活動されている方達と、被爆者の方達も
なぜか同じ日に広島で会えそうです。。。

子供の頃から『ひろしまのピカ』や「はだしのゲン」をよくみて
核を憎悪嫌悪恐怖におののきながら、中学で原子力発電を学んだ時は、
原爆の落ちた国になぜだ!!!!!という思いにふるえたのに

でも長いものにまかれてきてしまったこれまで。

色んなことが、渦を巻いて、
流れていますね。。

とにかく、いまできること、
わたしのいのちが、このいただいている身体を使ってできることを
最大限できるように、

我をいましめ、わたしのなかの「わたし」を大切にして
ひろがっていきたいです。
おそれることなく。
縛られることなく。

こんな機会をいただいて

ありがたいことだと思います。

またお知らせします。


|

« 遅ればせながら | トップページ | 鼓動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遅ればせながら | トップページ | 鼓動 »