無料ブログはココログ

ニュース

2015年2月14日 (土)

アースキャラバン2015

ご無沙汰陳謝です。

今年は戦後70年、
私の所属するNPOユニ(現在サンガユニへ改名申請中)では、


アースキャラバン2015


を開催します。

まずは、こちらHPをぜひご覧ください!


http://www.earthcaravan.jp/index.html


武器や敵意に人々が、こどもたちが傷つかない世界、

武器や敵意で人々を傷つけることがない世界、

無関心で、知らず知らず回り回って人を傷つけてしまうことのない世界

を、

こどもたちも、おとなたちも、楽しく豊かに暮らす世界を、

夢、なんかじゃなくて

現実にしたいのです。

できるだけはやく
一刻もはやく



呼びかけ人の、浄土宗僧侶遠藤りょうきゅう氏がつくったテーマソングです。
SHARE、聞いてください。

http://youtu.be/EiXX-bWemRw


これを見たら…


貴方は何を思いますか…

2012年11月30日 (金)

東京大神宮十七日寄席〜寄席囃子の巻

私は、3児の母ですが、

寄席囃子という、寄席の、

三味線と唄の仕事もしています。

いつもは障子や御簾の陰に隠れて、「決して舞台には姿を現さず」に、

芸人さんが高座に登場する時のおひとりお一人の

テーマソング(出囃子といいます)や、

曲芸や手品の伴奏(地囃子と言います)を弾いたり、

弾いて唄ったりします。

ひとりひとり違うので、

全部でたぶん500曲以上あるところ、

みな暗譜で演奏しています。

何しろ高座に合わせるために、楽譜なんぞ見ていたら

間に合わないからです。

歌舞伎をご覧になったことありますか?

歌舞伎もやはり、黒い御簾のうちで三味線や唄、

鳴物(打楽器類)がなりますが、

あちらはすべて「男性」によるもの。

寄席の御簾内の唄と三味線は、

「女性」だけによる物です。

長唄ほか、歌舞伎や、日本舞踊関連の三味線弾きは、概して男性が担い、

女性は町のお稽古屋さんとして活躍が多い、という線引きがされています。

寄席囃子は女性の三味線弾きが、芸で身を立てられる、数少ない職種といえます。

そうそう、

そもそも、寄席というのは、、、

(ご案内でない方のために。。)

新宿末広亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場、国立演芸場など、

落語とその他の漫才、講談、紙切り、太神楽曲芸、奇術(手品、マジック)、

コント、漫談、俗曲、などなど、

いろいろな芸人さんが、おひとり15分くらいの持ち時間で、

お昼から夜の9時まで、

次から次へと出てきては芸を披露し、研鑽をつむ、

演芸ファンにとっては「ホームグラウンド」、

「聖地」といえる、小さな劇場です。

江戸時代には各町内にあったと言われています。

その数なんと数百軒とも。

東京の寄席では月の1〜10日を上席(かみせき)、

11〜20日を中席(なかせき)、

21〜30日を下席(しもせき)

と、10日ごとに出演者と順番が決まります。

お囃子は月30日出勤です。場合によっては31日も!!

うは!

出演者は同じでも、皆さん高座(こうざ、ステージのこと)に上がって

お客さんの顔を見て、反応を確かめてから、

その日にどんな噺をするか、決めますので、

毎日、演目は違います。

前もっては誰もわかりません。(提示していない限り)

同じタイプや、テーマのにたような噺は避けますので

前の人がやらないもの、やらないもの、という選択で

番組が進んでいきますので、

夜の部の主任(トリ、真打ち、とも言う)は相当な

ネタ数を持っていないと、、、という面もあります。

面白いでしょ!?

ぜひ寄席に遊びに来てください!

さてさて

前置きが長くなりましたが、

そんな、

寄席でお囃子をしております、わたくしおタマが

<i>12/17(月)夜7時から〜</i>

なんと、寄席囃子の会を開催させていただくことになりました!

場所は、飯田橋にあります、

東京大神宮。

東京のお伊勢様でございます。

17日が御縁日だそうで、月一回開催のその縁日寄席です。

わたしは「伊勢津」といわれる、伊勢音頭という寄席でもよく唄われる唄が

大好きで、呼ばれると必ずこれをまず唄い、

皆々様のご多幸をお祈りしてから

ライブを始めます。

でも、三重のお伊勢参りはまだしたことがなくて、

いつも、お伊勢様に行きたいなあとお客様に訴えておりました。

片思いが、実り!?

お伊勢様で会をできることを、本当に有り難く思います。

寄席囃子をあれこれ、ご紹介します。

太鼓も前座さんにたたいてもらいます。

落語とのコラボレーション、はめもの、と言いますが、

雷門花助さんに、「七度狐」という、落語を

演じていただきます。

中に三味線や、太鼓が、効果音楽として入ります!

旅人を「七度狐」と呼ばれる狐が、騙す(笑)お話です。

前売り2000円、当日は2300円です。

自由席、先着50名

ご予約いただけましたら、当日清算していただけます。

お問い合わせ、ご予約は

ぺんぎん倶楽部、担当松本まで

Tel/FAX  050ー3103−3427

メールは

nankyokutei#yahoo.co.jp

#を@にかえて送信ください。

落語好きのお知り合いにもぜひ、お声がけください。

生で出囃子、聞いてくださ〜イ!っていうと、

お好きな方には、たぶん、喜んでいただけます!

<%image(20121021-いせ.jpg|478|640|)%>

2010年9月24日 (金)

東京しぐさ2010

「江戸しぐさ」というのがブームですね。本を読んでみると、ああ、昔はこういうことがあったのかと、改めてその知恵に感服します。
その、現代版をつくろうという、青年会議所のキャンペーンで、「東京しぐさ」を募集していたので、たまこは勇んで応募しました!dog
題して「子ほめしぐさ」。
街で赤ちゃん連れ、ちいさい子連れさんとすれ違う時に、「かわいいな」とか「いいこだね」とつぶやく。というものです。つぶやく、というのがおとなしいたまこっぽいでしょう(笑)

そうしたら先月末でしたか、入選したので表彰式へ、というご案内を頂きました。
あまり応募する、ということもないし、してもなにか返信を頂く、ということもないので、
珍しいこともあるもんだと、大賞受賞したらどうしよ〜happy02と楽しい妄想でこの3週間わくわくしていました。

日比谷公会堂での表彰式に出かけてみると、なんと寄席業界が大きく協力しており、、、びっくり。
何のことは無い応募者全員入賞を頂いてるようで、随分と楽しませて頂いてしまいました(笑)!!

たまこは15分ほど見て早々に出勤、会場をあとにしましたが、残った家族は寄席演芸を大いに楽しんだようです!ひとつ応募しただけでたくさんわくわくを貰いました!clover


さて、たまこの「子ほめしぐさ」の背景ですが。。
たまこは町中で先輩世代に声をかけて頂いて何度助けられたか分かりません。

残念ながら実際今の世の中は、不審者対策、隣は何をするヒトぞばやりで、無意識のうちに自分だけ良ければよいであろう、という考えがこころを占領、電車で乗り合わせても他者には興味さえ示さないというのが、日常となってしまいました。なにかあっても、逆切れされては、という恐れのために助け舟もためらってしまうのが現状と思います。

たまこはおなかが大きいという「弱者」体験を3度しましたが、通勤途中の車内で席を変わって頂けるということはまれでした。つわりで具合が悪いときなどは、立っているのは本当に辛いものですが、赤ちゃんいますバッチをつけていても、あまり効果がないので、早々につけるのを止めた次第です(笑)
電車の座席に関しては想像以上に大きな問題のようで、それ程までして座りたいという、疲れた大人の現状があります。

実際電車の中の疲れた大人の人の表情は、たまこの関心をひきます。朝からですからね。
玉松会活動の発端でもあります。

なので、みなさん疲れていて、妊婦よりも座る必要性があるのだ、と思うことで納得し、大きいおなかで近づくと、席をかわってほしいという無言の圧力があっては悪いな〜と思って、端っこのバーに頑張ってつかまっていたりした訳ですが、
最近気が付いたことがあります。

お年寄りや、他誰か座席を必要とするような人に、席をかわる「氣が無い」のではなく、そういう人がまわりに立ったことも気が付かない、外界に対して興味関心がない、大勢の中にいると言うよりは自分の世界にいるということを皆それぞれでしている、共通の空気となっているのではないか、ということです。もちろんたまこもふくめて。
例外もありましょうが。
だから、これだけ話題になっても、車内でお化粧する女性は後を絶たないのでしょう。
大勢でいるのでなく、「一人でいる」のですから。

ひとつに、無差別的な不幸な事件が発生しているので、自分以外のまわりのひとに対して、警戒心を持たざるを得ない、という都会の空気があります。
特別意識しないまでも、無意識にそう感じているのではないか、と思います。

でももし知らない人同士でも、町中で、何かあった時に
(ともに笑いたい出来事とか、驚いた出来事とか、)
会話を出来たら、もっともっと生活が楽しくなると思うのです。。
(実際なにかあるとたまこはよく知らない人についしゃべりかけますが、そうするとす〜っと笑いの風がこころを通わせてくれるのを感じ、楽しさがまわりに広がりますflair

これからは、「地域社会」が大きなポイントだと思います。
あらゆるコミュニケーションが、「鍵」のなかでとくに。
なにか肩書きのある、会社や集団など、ではそこでの役割を演じますが、地域では、「素の自分」をいやがおうにも感じ、出していくことになりますでしょ。

肩書きの無い素の自分、が、ご近所付き合いの減少した昨今ほぼ無くなり、
それが息苦しさを増加させていると思います。
逆にストレス社会といわれて久しいですが、地域社会、ご近所付き合いを復活または新展させていくことで、素の自分と向き合うきっかけになり、その「じぶん」が、仕事をしたり、勉強しているんだ、という立ち位置を持てると、自分のまわりの殻が変化して、また違った芽が出て来ると思うのです!

どうしましょうか。
まずは、朝晩のご挨拶から!かな。
penguin

2010年8月28日 (土)

ラジオの街で逢いましょう!〜松本優子

不思議すぎる話がありました。
たまこが、inter-FM「ラジオの街で逢いましょう」という番組に、ゲストとして呼んで頂きました。。new
何でしょうこのできごと??
sign02typhoon不思議と感謝の風船の中に入ってふわふわ飛んでemptyスタジオ入りしたたまこです。

素敵なお二人の女性パーソナリティに支えられ、楽しくおしゃべりをさせて頂きました。
寄席囃子というお仕事のご紹介と、たまこの洋楽から寄席囃子までの道のりをお話ししました。
玉松会の活動もご紹介くださいました。何と言う有り難さ。何でしょうこのできごと。感謝。


放送は76、1ヘルツのインターFM、9月5日(日)夜11時からの30分間です。続編がインターネットでさらに30分間、お楽しみ頂けましたら幸です。
放送分もラジオデイズのサイトでも後ほどいつでもお聞き頂けます。

驚く程多彩な、各方面でご活躍の方々がこれまでゲストにお見えですので、ぜひ検索していろいろお聞きになってみてください。
ありがとうございます。

でも家ではこの放送、電波の問題?で聞けないみたいです。。。

2009年6月25日 (木)

PRイベント

1%支援制度の活動団体のPR活動が、市内各地で開催されています。
市川、本八幡他駅構内、コルトンプラザ、などです。
各団体の活動内容や実践を知ることができます。
その場で支援の届け出も出来ます。

また、テレビラジオでも各団体のPRが放送されます。

127番玉松会は

     マイタウンいちかわcatv (アナログ9ch、デジタル11ch) JCN市川で
                   6/20(土)〜26(金)の10時、12時半、19時、22時

     エコーいちかわ    83、0MHz いちかわFMで
                   6/29(月)〜7/3(金)の10時、18時45分
の放送予定です。
30秒のPRですが、たまこが三味線を弾いてうたっています。
ぜひご覧、またはお聞きのほど!