文化・芸術

随之会第二回

Photo

昨年1月初回を起ち上げました、若手三味線演奏家「随之会」を、
メンバーを新たに2人増やして、第2回開催の運びとなりました。

今回は場所を深川江戸資料館に移しまして、今月11月の30日夜6時半開演です。
チラシをup!致します。

ぜひお誘い合わせの上、ご来場賜りたく存じます。

会場が巨大ではありませんので、
願わくばご予約お願いいたします。

tamamatsukai%yahoo.co.jp
%をあっとまーくに替えてたまこ宛にご送信ください。
お待ちしております!!

たまこ拝


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いこっとライブ

すぺーすはちのこさんと、また素敵なライブが実現しそうです!
9月25日(日)五時半から
いこっとギャラリーでミニライブをさせていただきます。

チラシには30日(金)の7時とありますが、とんちんかんなわたしのために変更になりましたtyphoon

いこっとさんでは、9月にひと月かけて
「天然材で暮らそう」
というイベントをされています!!!

行きたい行きたい!!
どんな展示かといいますと、、
近所の調布市深大寺にある鈴一材木店さんという、
これまたたまこが、しょかぼのべたぼの材木店の作品がずらり並んでいるようです。
鈴一さんもすてきなページがありますので、ぜひご検索くださいね!!!

たまこははちのこさん経由で楠木キューブを譲っていただいています。
たまこは楠木にはことのほかお世話になっております。
街で楠木を見かけるとかならず立ち止まって挨拶をしてなにか教えていただいてます。

樹木は不思議です。
大きいです。
見上げる高さときっと同じくらい、根っこもありそうです。
静かながら、しなやかながら、力強いです。

たまこの育った小金井の学芸大学キャンパスは、大きな木がたくさんあります。
たまに行くとびっくりします。
在学中はあっったりまえにそばにいたのに。

蝉は桜と欅が好きだけど、たまこは楠が好きです。

いこっとさんは、はちのこさんの素敵なカフェです。
ひとめでわたしもこんなカフェしたい〜と思いました。
(そんな夢もあります)
夢は持ち続けます。
そんなすてきなスペースです。

すぺーすはちのこさんも素敵なサイトがあります。
ぜひご検索ください。

あしたは町田の夢の木サロンでライブです!

| | コメント (0)

杵屋佐之忠師籍60年記念演奏会

3月26日(土)夜6時開演
吉祥寺前進座劇場で私の長唄の師匠、杵屋佐之忠の
師籍60年記念演奏会《談話室・佐之忠》があります。

演目は
長唄「百物語」佐之忠作曲
歌舞伎の黒御簾音楽の解説と演奏、
加藤武さんとの対談
歌舞伎十八番の名曲、長唄「勧進帳」
を前進座の藤川矢之輔丈の弁慶(延年舞から飛去りまで)
とともに

という、お好きな方にはめんたまの飛び出る企画です!

ご興味をお持ちの方、このブログのコメント欄にご連絡ください。
認証後アップの設定になっております。
お問い合わせであっぷご希望でなければいたしませんので
その旨併記くださいませ。

| | コメント (0)

玉松会ライブin国分寺 10/10(日)お知らせその壱

まちに待った(待っているのはたまこです)
玉松会ライブ2010が今年は国分寺で開催です。

会場は国分寺駅直結丸井の上のappleエルホールです。


日時)2010年10月10日(日)午後1時開演。
30分前開場です。(3時終演予定)

会場)JR国分寺駅直結8階 エルホール

出演)玉松会(たまこーーうた&三味線、まつさんーー尺八)

内容)
1部ーー楽器の紹介(三味線&尺八)と演奏
2部ーーみんなでうたいましょうのコーナー(童謡など)
〜〜休憩〜〜
3部ーー玉松会オリジナル音戯話バージョン、
怪談「布団の怪談」

入場料)大人 1、000円 
(終演後軽食打ち上げ参加の方はさらにプラス500円)
学生(高校生以上)   500円 
( 同じく さらに500円)
 中学生以下は無料です。
ぜひご家族でどうぞ!!!!!
    
ご予約頂きましたら入場料を「郵便振込」頂きます。
当日送金表をお持ちください。
お手数お掛けしますがご協力お願いします。

お問い合せは、たまこまで。
TEL/FAX 050−3103−3427           
メール   tamamatsukai#yahoo.co.jp
♯をアットマークにかえて送信ください。

   

| | コメント (0)

施設訪問ミニライブ〜八幡

午前中保育園に伺ったその足で、午後は高齢者施設におジャマしました。夜は寄席に行くから今日は一日3公演だ!大変な一日です。一番頑張ったのは、、おひさまだろう、、というくらいあつ〜いひざしのなか、うたをうたいながら、曲目の打ち合わせをしながら、駅からてくてく歩いて到着。
会場を拝見して控え室へ。廊下には職員さんが描かれた絵や、職員さんの紹介パネル、季節の飾り物など、積極的に装飾されていました。朝、車で迎えに廻り、一日過ごすという、デイサービスの利用者の方を対象に数十名の高齢者の方に夏の曲を聴いて頂きました。
こちらもまつさんが渉外担当して調えてくれたので、たまこはおとなしくくっついて行きました。

音を出す前の好奇心の高まりと、その緊張感を破って音が空間を走る瞬間は、なにかが融けてあたらしく生まれるような、こころにとてもおおきな作用があります。これはスピーカーを通した音にはない生演奏の魅力だと思います。

午前中で調子づいたのか、まつさんは今度は大人だと思って(笑)容赦なく熱く尺八の魅力を語り出しました。おとなしいひとなんだろうと、以前は思っていたのですが、最近はっきりと、実は違うんだ!ということを確信しました。おとなしいフリしてただけで本当はきっと違う面をまだまだ隠しているようです。これからこころを覆ったものを、まつさんもおとしていく時期に入るのでしょう。楽しみです。

倍以上も年の違う方の前で、演奏させて頂くのは恐れ多い事と、こころして勉強させて頂きましたが、とても喜んで頂いて、わたしたちも終わってホッとしました。と同時に、大きな演奏会場でかしこまって聴くのではなく、身近に楽しむのも、かなり、悪くないんじゃないの〜goodとあらためて驚く程勇気づけられました!!!

| | コメント (0)

つぎはしさんで初ライブ      7/17(土)11時〜

市川市の真間の土地は万葉集にその名を残し、
ありがたい手児奈さまが有名です。
その昔は遠く大和朝廷の都にまで
その素晴らしさが伝えられたという継橋跡の
そのそばに、話飲茶屋「つぎはし」さんがあります。
木調のすてきな空間に和やかな語らいのよく似合う
すてきな喫茶店です。
インテリアもすてきですが、
メニューも気が行き届いていて丁寧でおいしいですよ!

ぜひ美味しいお飲物&デザートとともに、
和やかなひとときをご一緒出来たらと思います!

以下チラシです。

しゃみせんらいぶ!!
たまこ
の三味線探検隊!   
                          

日時) 2010.7.17 (土)  a.m.11:00~12:00
場所) 話飲茶屋「つぎはし」真間4−7−23
     電話 047(372)5892
出演) 玉松会のたまこ
入場料)1、000円(飲食代別)
つぎはしさんのおいしいメニューでのご飲食をお願い致します!

お席に限りがございますので、ご予約を承ります。

予約受付)
たまこメール
tamamatsukaiここにアットマークyahoo.co.jp
又は「つぎはし」さんへお電話ください。

三味線を聴くなんて、考えたこともない方!もぜひ
一度、目の前でうたと三味線を体感してください!
 
「三味線」という日本の音楽、文化の一端の
その様々な魅力を、先達に学びながら、
そろりそろりと探っていきます。
 三味線音楽が表してきた古き佳き和のこころ、
日本人の姿を追い、うたのおもしろさ、
三味線の器楽的な面もピックアップしてお届けします!
 和やかに語らいながらの、
おいしいお茶のひとときをご一緒にいかがですか?


です。
よろしくお願いします。

| | コメント (0)

手児奈さんのほおずき市出演!!

ほおずき市は浅草の観音様の4万6千日が有名です。一年の半分は通っている浅草の、観音様ですが、今年は新宿に通っている間にほおずき市が。。
ほおずきは雷よけなんだそうですね!
(知らなかった〜。浅草の和風玩具やさんで聞きましたhappy01
(余談ですが、私の大変お世話になっている方が、ベーゴマ名人で、、私も今更ながら練習しようと、、この間ベーゴマを購入。そのお店での一コマです。)
(こういうこどもの遊びはこどものうちに特訓しないと身に付かないと言われては居りますが。。)

さて、真間の手児奈さんでも、ほおずき市が7月17日(土)18日(日)に行われます。
いつもは近隣住民として、こどもたちを連れて、そぞろ歩きに見に行っています。
ほおずきもかわいくて素敵だし、みんなゆかたを着て出て来るし、境内でステージイベントはあるし。お芋フライやら、かき氷やら食べながら、、毎年結構な人手で盛り上がっております!

今年はなんと!玉松会活動のご縁が実って、たまこはそのステージイベントに出演させて頂きます!!
外なので雨が降らない事を祈りますが、
ここ十数年降ってないそうで〜すsun

予定では、たまこは15時30分から16時までの30分です。
イベントトップバッターです。
その後太鼓演奏やジャンケン大会、などなど
盛りだくさんで進んで行きます!!

夏の野外に合うような賑やかなものをお聞き頂きます。
ほおずきと合わせて、ぜひゆかたなんぞお召しになって、
夕涼みに、いかがでしょうか!?

| | コメント (0)

1%支援制度事業報告提出!ふぅ〜〜

初めて参加した市川市1%市民活動支援制度の2009年度の事業報告をしました。
なにしろよく分かっていないで発車してしまったので、
今の時点になって、そうだったのか〜時が付く事が多々ありましてcoldsweats01
2日徹夜してようやく提出。夜は寝なきゃ(あした仕事で眠くなっちゃう)とか、
無意識の自分でつくった思い込み、常識をとりはずすと、かなり心身楽になることを体感。
仕事量勉強量が増えているので、だけど6時から21時までは起きてるこども優先だし。。
ということは、睡眠の質を上げて、短時間でもぐっと眠ってすぐ復活できるようにする。
その他、ぼーっとする時間を必要とする脳とからだを改善する。

長女の小学校入学&学童保育スタート&次女保育園転園&長男保育園入園&産後の仕事復帰&1%事業報告提出を一気に迎えて、さすがに3日徹夜(毎夜合わせて2時間くらいの仮眠はしたけど)したら、はじめて、三味線弾いてて一気にがくんと舟をこぐ眠気に何度も誘われてしまいました。。
でも、眠りに対してあらたな発見!をしてしまった!けどおはもじ。。

書類、なんとかならんかな、のたまこです。。

| | コメント (0)

玉松会邦楽ミニライブ終えました!!

このところ寒い日があったり、雨霰が降ったり、天候がいまいちお花見日和でなく、、だったので、そんな天気と連動して、ライブどうなるかな〜と、こころも雲が出ていた気がします。cloud
ところが昨日は朝から晴天に恵まれ、おひさまきらりんsun。ありがたいことです。
開演中の末っ子ベビーの見張り役を(泣いたら外に連れ出して頂くという大役。。)をご近所のかたにお引き受け頂き(多謝!)大幅にこころの荷がおりて、ベビーともども会場へ出陣。実際中へ入ったことがない場所だったので、どんな風に音が響くか、どこを前にするか、イスをどのように並べるか、いろいろ試してチェックです。アイリンクホールという今回の会場は、JR市川駅南口に新しく立ったタワービルのイーストと言いますから東側ですな、(ちなみに西側は、45階に市民向け無料展望設備があり、わがやもちょくちょく行っては憩っております。富士山も、江戸川も、東京湾も、我が家も見つけることが出来、とても眺めが良くてお気に入りスポットです。玉松会ライブもさせてもらえないかな〜と思います。)エスカレーターに運ばれた3階にある、イス50脚の設備のある、フロアールームです。一面が鏡ばりで、踊りのお稽古が出来るようにバーもついています。他3面はガラス張りでカーテンを開けると外からも中の様子が分かるし、光に溢れている何ともオープンなスペースです。残念なことと言えば、イスを利用する場合は床保護のためゴムのシートを全床面に敷くため、音楽には向かないかも(笑)音を吸収されてしまって響かないのです。会場の予約も1ヶ月前からしかとれないので、宣伝、準備期間を考えると、つらいところです。
カーテンを目一杯開けて、鏡のカーテンも開けて、なんとか響きを確保。イスも25脚程用意して、まあせまくなくゆったり座れる感じにセッティング。何もかも自分たちでしないと行けないところが、玉松会の今後改善点で、次回の1%事業のライブのときは、広報でボランティアスタッフを募ろうと思います。ライブ活動を長く続けたいから、サポーターさんを募集です。

さてさて、準備期間が超短くて宣伝活動も大々的には(広報にのせたりとか、)出来なかったのですが、有り難いことに、口コミのお客様で、満席になりました。
昨日は初試みで、長唄「松の緑」(玉松会だし、、市川は松が大事なので)を、まつさんにもつきあってもらいました。こういう格調高い曲だと、尺八を入れても違和感がないということを発見。お客様にも好評でした。何で一緒にしないのかしら、とまで!(長唄三味線は通常尺八とは絡みませんので)

季節のもの、そして、楽器の紹介。まつさんは自分でつくっているので、尺八の制作の話や、竹についての話をうれしそうに語りました。音色が一本一本違うこと、それをゆったり楽しむこの贅沢なひととき。こころのお洗濯&お陽様シャワーを浴びるような、癒しの空間ですheart02
ほかには朧月夜やさくらさくらのお客様参加型ナンバー、いろいろ私達もゆったりと楽しみながらあっという間の45分でした。

日常ふだん耳にする音が、工事の音、車の音、機械の音がいつのまにか大きいパーセンテージになっている現代。耳は聞きたいところを選んで聞きますが、(地獄耳になったり馬耳東風だったり)ひとが手仕事で出す音、ちょっとむかしの生活の音は、けっしてじゃまになるような音たちではありません。小気味よい、生き生きとした、命の音です。木で作られた道具が多かったことは大きなポイントです。
そんな音のひとつとして町に三味線の稽古の音というのも交じっていました。私達の意識しない、日本人としての音の記憶が、身体にねむっています。わたしたちのライブで、そんな「和」の部分をちょぴっと刺激して、ゆるやかなきもちと身体を少し取り戻すお手伝いが出来たら、と思います。
日本が、本当の日本に、戻っていったら、これってかなり素敵なことで、実は大きなことだなと、、
こつこつ私の出来る事に励んでゆきたいたまこです。

終演して、この2週間準備に心を砕き固まっていた部分がにゅ〜っと融けた感じで、どっと疲れ(でも15分くらいの自覚症状)片付けたあと施設の係の方にお礼を言って、ふらふら寄り道しながら(これは疲労回復の大きなポイント)家路についているうちに元気も回復。
そうしたら不思議なことに!!!お母さん大学で知り合った、近所に住んでいるだろうと思われる新しいお友達に、道ばたで「ひょっとして、たまこさんじゃありませんか?」と声をかけられました!すごいでしょう!まだ会ったことがなかったのに、道ばたでですよ。偶然だけどすごいな〜。たまこは着物を着ている関係上、ベビーをおんぶし、もんぺをはいて白足袋に草履を履いて、母のお下がりのわた入れのねんねこを着て、三味線もって町を歩いていたので、「かなりめだってたのでもしかしてとおもって〜」発見して頂きました(笑)目立つんだこれって、、と、学習flair。そう言ったらまつさんが、そりゃそうでしょ!ですって。そうなのか。
話はそれますが、ねんねことか、亀のことか、私にとってはこどもとつきあうのにはかなりshine必須アイテムです。ねんねこ着て歩いていると、私の親世代の方に必ずと言っていい程声をかけられます。昔これを着て子育てした、という懐かしいうれしい会話が盛り上がります。こんなひとときは私も、相手の方もお母さんビーム光線がお陽様に向かって伸びまくる楽しい場面です。わたしはわた入れのねんねこを実母と義母から譲り受け、さらに単衣のねんねこも実母から譲ってもらって愛用しています。今、こんなの売ってないんですよ〜って申し上げるのですが、どうも昔はオーダーメイドだったのかな?ものが少なかったかもしれないけど今からするとリッチな面もありますよね。昭和は。
昨日初めてお目にかかれたそのお母さんはとても素敵な方でした。お母さん友達が出来てとってもうれしいです。本当にこのごろどんどん新しい方と巡り会い、世界がどんどん広がっています。わぁ〜すご〜い!といっているうちに、はや今年も1/4を過ぎ、さて明日からの2010年度はどんな楽しいことが出来るかな〜。
楽しみを大きくするために、慎むところは慎んで、大きく飛躍したいと思います!
来年度もたまことまつさんをどうぞよろしく〜!
毎度ありがとうございます!!

| | コメント (0)

三鷹へ突撃 @はちのこ玉松会ライブ!

急展開で、大好きな先輩のかかわるフリースペースでライブさせていただけることになり!保育園、学童のみなさんに玉松会ライブを聞いて頂きました。あかちゃんから大人まで、満員の会場は熱気に包まれ、とても集中して聞いてもらえ、感謝感激のたまことまつさん。おいしい食事を頂きもうこれ以上のしあわせってないですわ〜。我が家のこどもたち3人もみなさんにまざって大興奮で遊びに参加。とてもとてもこころの和む、のびのびした心地よい素敵な素敵な場所でした。たまことまつさんもこんな活動をした〜いというものにあふれ、あぁ素敵!フリースペースにはカフェも隣接されており、そこがまた素敵すぎる場所。メニューも全部たまこの憧れの美味しいものづくしです。三鷹市です。お近くの方、こっそり場所をお教えします。たまこにご連絡くださいheart02

| | コメント (0)